MENU

オイルがシャンプーに!洗いながらウルつや髪へ

オイルシャンプーをお探しのあなたの髪の悩みはズバリ、「乾燥」と「髪の広がり」ではありませんか?

 

髪の保湿力をアップさせるオイルシャンプーを使うと、乾燥を防ぎまとまりのある髪を目指せます。オイルシャンプー初心者の方でも、すぐに髪にピッタリ合うシャンプーを選べるようにランキングでオイルシャンプーをご紹介しています。

 

オイルシャンプー

 

シャンプーの成分・配合オイルの種類を比較してランキングにしています。失敗しないオイルシャンプー選びの参考にしてください。

オイルシャンプーランキング

 

天然成分100%のこだわりオイルシャンプー

オイルシャンプーランキング

オイルシャンプー

シャンプー全成分
オイルシャンプー成分

主に配合されている界面活性剤
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸
  • ココアンホプロピオン酸Na

 

主に配合されているオイル
  • シンジオフィトンラウタネニ核油
    (モンゴンゴオイル)
  • バオバブ種子油
界面活性剤・天然オイルともに◎

シャンプーの基本である蒸留水からこだわりを感じるオイルシャンプー。一般的なシャンプーでは蒸留水だけを使用しているところ、ハーブシャンプーには天然アロマ配合の蒸留水が使用されています。

 

女性の髪を美しくしたいという想いの込められたオイルシャンプーです。

 

配合されている界面活性剤は、すべてアミノ酸系です。ラウロイルメチルアラニンNaは、天然由来のアミノ酸系界面活性剤で、他のアミノ酸系界面活性剤に比べて高価だと言われています。

 

配合されているオイルは、モンゴンゴオイルを第1オイルとして、バオバブ種子オイルも配合されています。モンゴンゴオイルは、モンゴルの砂漠に生息する植物から抽出されるオイルで、ハーブシャンプー意外で配合されているシャンプーはありませんでした。オイルの種類を見ても、メーカーさんの強い想いが入っているように感じるのは私だけでしょうか。

 

美容室専売品のシャンプーと比べても、界面活性剤・オイルともに高品質なオイルシャンプーです。オイルシャンプーが初めてな人も、他のオイルシャンプーで失敗を重ねた人も、一度は試してもらいたいオイルシャンプーの1つです。

 


 

タイプ 価格 容量 1mL価格
アミノ酸系 2,160円(税込)+送料無料 300mL(シャンプー) 約7.2円

備考

特典

オイルシャンプーオイルシャンプーの中でも成分にこだわったシャンプー。ノンシリコンでも指通りがなめらか。
オイルシャンプーオーガニック好きな女性にピッタリ。香りはラベンダーと柑橘系の良い香りです。
オイルシャンプーコンディショナーもシャンプーと同じ価格で300mL。コンディショナーとシャンプーを同時購入でも納得の品質と価格です。

 

 

オーガニックホホバ オイルシャンプー

オイルシャンプーランキング

オイルシャンプー

シャンプー全成分
オイルシャンプー

主に配合されている界面活性剤
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウラミドプロピルベタイン

 

主に配合されているオイル
  • オーガニックホホバオイル
    (オーストラリア産)
オーガニックホホバオイル1種類を贅沢に配合

オーガニックホホバオイル1種類を使ったオイルシャンプーです。オーガニックホホバというスキンケアにも使われる高級オイルに着目し、洗い上がりの良さを実現したシャンプーです。

 

「トリートメントがいらないシャンプー」と言われていますが、トリートメントはあった方がいいです。髪質にもよりますが、ノンシリコンシャンプーなので、少しきしみを感じます。トリートメントを使うことで、髪の状態も良くなるのでトリートメントとの同時使用をおすすめします。

 

界面活性剤には、アミノ酸系の界面活性剤が使われています。市販オイルシャンプーに入っている硫酸系界面活性剤は一切使われていないので安心して使えます。

 

東急ハンズでも売れ筋のシャンプーになっているので、使用感・洗い上がり・指通りも失敗することのないシャンプーです。香りが苦手な方にも使いやすいように、無香料タイプとアロマタイプの2種類が用意されています。

 

お好みに合わせてオイルシャンプーの使い分けができます。

 


 

タイプ 価格 容量 1mL価格
アミノ酸系 2,592円(税込)+送料無料 260mL(シャンプー) 約10円

備考

特典

オイルシャンプー使われている成分の99%が植物由来。オーガニックシャンプー選びのファーストチョイスになり得るオイルシャンプーです。
オイルシャンプーオーストラリア産オーガニックホホバオイル配合で潤いとツヤがアップ。
オイルシャンプー新しいシャンプーではなく、10年以上販売を続けている定番オーガニックシャンプーです。

 

 

30代・40代のためのオイルシャンプー

オイルシャンプーランキング

ボリュームアップシャンプーランキング

シャンプー全成分
オイルシャンプーランキング1位

主に配合されている界面活性剤
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ミリスチルベタイン

 

主に配合されているオイル
  • オリーブオイル
  • シアバター
  • アルガンオイル
エイジングケアを始めたい30代・40代の大人女子に

オイルシャンプーは、年齢の幅を持たせず万人受けするようなシャンプーが多いのですが、the MILLSはエイジングケアを目的として作られたオイルシャンプーです。髪のパサツキ、広がりを感じ始める30代・40代女性にピッタリなオイルシャンプーです。

 

配合量の順番は、オリーブオイル・シアバター・アルガンオイルとなっています。その他のオイルも配合されているので、洗い上がりはしっとりとします。頭皮がベタつきやすい人には、逆に重たく感じることがあります。

 

ラウロイルメチルアラニンNaは、石油系界面活性剤ではないので安心してください。

 

石油系界面活性剤と、名前が似ているので間違われやすいのですが、弱酸性で刺激性が低い界面活性剤です。洗浄力は優しく、頭皮に必要な皮脂を適切に残せるので、髪と頭皮のパサツキを防げます。

 


 

タイプ 価格 容量 1mL価格
アミノ酸系 3,400円(税込)+送料 250mL(シャンプー) 約13.6円

備考

特典

オイルシャンプーオイルシャンプーなのにエイジングケアができるシャンプー。
オイルシャンプー30代・40代女性が髪のエイジングケアを始めるためのシャンプーです。1mLあたりの価格が少し高いのは、配合成分の種類と品質にこだわっている証です。
オイルシャンプーコンディショナーを同時に使うことで、髪の乾燥・痛みをケアできます。

オイルシャンプーが人気の理由

オイルシャンプーはうるおいと洗浄力で人気

オイルの洗浄力は、クレンジングオイルをイメージすると分かりやすくなります。クレンジングオイルは、ファンデーションやリップのように油分が多い化粧品を落とすことが得意です。オイルは、水に溶けにくいのですが、自分と同じオイルには溶けやすい性質があり、化粧品に含まれる油とクレンジングオイルの油分の混じりやすさを利用して化粧品を洗い流すことができます。

 

オイルシャンプーもクレンジングオイルと同じように働きます。頭皮の汚れ「皮脂」は、油の一種です。オイルシャンプーは、油である皮脂とシャンプーに含まれているオイルを混ざり合わせることで、頭皮の余分な皮脂汚れをキレイさっぱりと落とします。

 

さらに、オイルは保湿力を持っています。髪の表面をオイルでコーティングすることで髪から水分が蒸発していくことを防いでくれますし、髪表面にオイルが伸びることで髪の摩擦が減り、指通り滑らかなサラサラ髪へと導いてくれます。

 

オイルシャンプーには天然オイルが配合されている!

オイルシャンプーは、名前の通り天然植物オイルが配合されています。

 

シャンプーに配合されている代表的なオイルには

  • ツバキオイル
  • オリーブオイル
  • 馬油
  • アルガンオイル
  • シアバター
  • オレンジオイル

などがあります。
化粧品にも使われているオイルが、オイルシャンプーにも配合されています。

 

オイル配合でもベタつかない

オイルが配合されているオイルシャンプーはベタつきそうなイメージがありませんか?

 

実際にオイルシャンプーを使ってみるとベタつきを感じることはありません。
オイルは、頭皮・髪の皮脂汚れを落とすための界面活性剤の代わりにもなっています。いつも使っているシャンプーとは違う、サッパリなのに潤っている不思議な洗い上がりを体感できます。

頭皮と髪の毛をうるおすオイルシャンプー

頭皮の乾燥が気になる時は、頭皮の保湿力を回復させなければいけません。
オイルシャンプーは、オイル成分で頭皮の保湿力をサポートできるので、しっかりとうるおすことができます。
特に、オイルシャンプーを使った泡シャンプーがおすすめです。

 

シャンプーの泡で頭皮と髪の毛をパックすれば、頭皮の汚れや皮脂をかきだし、頭皮に最適な環境を作ってくれます。
まさに、汚れを落とすだけでなく、頭皮と髪の毛にうるおいや栄養分を与えられます。

 

泡パックは、週2〜3回、1回約3分を目安に行ってください。
パック後は、シャンプーの泡が残らないように、たっぷりのお湯でしっかり洗い流すことも大切です。

オイルシャンプーと同じように40代以降の女性にはエイジングケアシャンプーも人気があります。

 

エイジングケアも乾燥が気になりがちなので、オイルシャンプーまたはエイジングケアシャンプーを使い分けてみるのも良いかもしれません。

 

しっとりと潤いを与えたいときはオイルシャンプー。髪の根元からボリュームアップしたいときはエイジングケアシャンプーが基本の使い方になります。